卒園アルバムの注意点

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

卒園アルバムを作成する際の注意点として、基本的なこととはいえ子供達の名前や先生の名前を間違えないように注意しましょう。意外に正しいと思い込んでしまっていると、微妙に漢字の変換が間違っていたり、先生の誰かが役職が変わっていたりするということもありえます。その後何年も見返すことにもなる卒園アルバムですのでそのような校正ミスがないようにしっかりとチェックすることにしましょう。とりわけ手作りでアルバムを作成する場合には、プロによる校正は行われないので、より意識してチェックすることが必要でしょう

運送料さらにこれも基本的なことですが卒園アルバムを作成するにあたって、あらかじめ決められた予算内でしっかりと納めることができるように工夫しましょう。予算の中にはアルバムを作成するためだけの費用以外に、作成できたアルバムを各家庭に発送する運送料なども含めなければいけないかもしれません。そのように後々お金が足りなくなって追加で徴収しなければいけないということを避けるよう気をつけましょう。さらに手作りでアルバムを作成する場合には特に、現時点でどの程度まで作成が完了しているのかという情報も共有しておくことが大切です。このように細く報告してあげればいろいろなトラブルを未然に防ぐ上でとても役に立ちます。

どのように写真を選ぶ?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

卒園アルバムに使う写真を選ぶ際にはいくつか注意しなければいけない点があります。まずは、特定の子供に写真が集中しないようにすることです。子供の中にもよく目立つことあまり目立たない子がいますが、卒園アルバムを作成するにおいて特定の子だけが目立ってしまうと、みんなが楽しめるアルバムではなくなってしまうでしょう。そこで写真を選ぶ際にはみんながまんべんなく写真に写っているように配慮すべきです。

写真さらにイベントごとに差が出ないように、同じ枚数ずつイベントの写真を集めるという点もポイントです。そしてページを編集する際には、そのイベントが時系列順に並ぶように注意するのも忘れないようにしましょう。こうしておくと入園から卒園までの流れを時系列順にわかりやすく把握することができるので、思い出も整理しやすくなるでしょう。どうしてもまんべんなく子供たちの写真を選ぶことが難しい場合には、そのアルバムの子供たちそれぞれにその子の写真を収めるような自由なページを作っておくという方法もあります。このようなページがあればそれぞれに気に入った写真を貼り、アルバムとして残しておくことができますのでかなり自由度が広がるでしょう。最後に注意点について説明します。

卒園アルバムを作るメリット

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

子供達の卒園に合わせて卒園アルバムを作るという取り組みは広く行われています。しかしながらその取り組み方はさまざまで、保護者が主導して作成をすることもあれば、先生方がリーダーシップをとって作成をしていくこともあります。またそのどちらでもなく卒園アルバムを制作する会社に依頼してしまうという方法もあります。いずれにしても卒園アルバムを作ることによってそれまでのさまざまな思い出を振り返ることができますし、作成を通じて卒園した後も先生方や保護者の方々と繋がりを持てるというメリットもあります。

アルバムしかしながら作成をする方法もさまざまなので、どのような卒園アルバムを作るかそのコンセプトによって予算もページ数なども大幅に変わってくるでしょう。手作りで作成される卒園アルバムの場合には、それほどたくさんのページ数を作ることは難しいかもしれませんが、一冊一冊手作り感溢れる物が作成できるでしょう。大元になるページを作成することができれば、それを印刷会社に発注するという方法もあります。またプロのカメラマンに依頼して子供たちの普段の様子を生き生きと捉えてもらうことも魅力的でしょう。このようにさまざまな方法がありますので、作成に携わる方は保護者や園児本人にとってどのようなアルバムが一番喜ばれるのか、思い出に残るのかということを踏まえておくと良いでしょう。そこで一生大切にできるようなアルバムを作成するために、ここではさまざまな卒園アルバムに関する役立つ情報注意点をご紹介します。